投資

3244 サムティを売却【より成長期待の高い銘柄へ振替投資】

去年の11月から保有し続けていた3244 サムティを本日売却した。

サムティを売却

当時1620円で買って1911円で売却。配当金を入れると10か月で3万5000円程度の利益となった。

この銘柄は、私が長期投資を本格的に始めて初めて買った銘柄だった。

もっと長く保有していたような気がしていたが1年も経っていなかったとは驚きである。

www.keizai-arekore.com

売却に至った経緯

3244 サムティの業績(四季報オンライン)
サムティの業績(四季報オンライン)

サムティは14年と16年の連結決算を比べると純利益が倍になっている。

さらに16年から17年にかけては10億円以上の増益。

17年から18年にかけては30億円近い増益だ。

サムティは買ったのはこの力強い業績の伸びとそれに反比例するように停滞していた株価。

そして配当利回り3%後半という高い還元率からである。

個人的にも東京オリンピックまでは不動産関連は伸びるだろうと踏んでいたので買いに至った。

だが今月発売された四季報を見てみると19年の決算は18年と比べて20億円近い増益予想になっているものの、20年の業績予想では約2億円の減益予想となっている。

ただちに売却しなければならないような業績の悪化ではないが、買った時に魅力を感じた力強い成長は止まってしまった。

2019年9月24日時点での3244サムティの日足チャート

幸い買った時と比べると十分なキャピタルゲインもある。

またテクニカル的には高値からの半値戻し地点で水平抵抗線にもぶち当たるラインなのでここでしばらくは停滞することになりそうだ。

売却のタイミングとしてもまずまずといったところだ。

振替銘柄を物色中

2019年9月時点での長期投資候補銘柄
9月は配当金を出す企業が多い。

したがって売却した資金をそのまま遊ばせておくのは非常にもったいない。

9月の配当落日は27日なのでそれまでにサムティ以上の成長期待、割安性のある銘柄を四季報でピックアップしたこの24銘柄の中から選び出したいと思う。


  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
↑↑↑クリックして応援してください