投資

欧米での感染鈍化から安心感広がり日経平均上昇。だが戦いは始まったばかり【4月8日のトレード記録】

日経平均株価0408日経平均株価 日足チャート

本日の日経平均株価は昨日の終値より403円高い、1万9353円で取引を終えた。

緊急事態宣言が発令されたことで経済の先行き不安から、日経平均株価の寄り付きは芳しくなかったが、ヨーロッパやアメリカでの新規感染者が鈍化してきたことから短期筋の買い戻しが入り、上昇に転じた。

だが各国での外出制限、経済活動停止の状況は今後も維持され、いつ復旧できるかの見通しはまったくたっていない。

現状が維持されればされるほど経済は後退していくことになるので下げ相場は今後も続くと見て間違いないだろう。

国の補償も大事だが、コロナのすべてを補填することは出来ない。

それよりも異常事態の中で企業がどのように生き残りの活路を見出していくのか、どんな経済活動をしていくかに注視すべきである。

保有中の銘柄考察

本日は新たに約定した注文がなかったので現在保持しているポジションについてだけ整理しておく。

1911 住友林業(空売り)

1911 住友林業 04081911 住友林業 日足チャート

+67円と大きく上昇した。

一時は+83円まで伸びたが25日移動平均線が意識され、戻ってきた。

この後この25日移動平均線が引き続き意識されるかがポイント。

決済のタイミングはその上にあるトレンドラインが意識されるかどうか。

ここが意識されない場合は一旦決済し、様子見に移る。

現在のポジション0408

一時、1万5000円くらいあった含み益はこの3日であっという間に3000円にまで落ち込んでしまった。

今のコロナ相場はこの急な値動きが厄介だ。

まだ100株だけなので冷静に分析できるがこれが何百株と保有していてはきっと気が気ではない。

投資で確実に利益を上げていくにはメンタルコントロールも重要である。

明日の予定取引

5929 三和HD(空売り)

5929 三和HD 04085929 三和HD 日足チャート

多くの銘柄が市場の上昇に合わせ上昇する中、反落してきた三和HD。

直近高値の更新に失敗し、トレンド転換してきたいい形で、25日移動平均線の割り込みが下落を後押しする。

本日の安値割れで空売りを仕掛ける。

ロスカットは昨日の高値抜き。

今日の一言

緊急事態宣言を巡り、SNSでは首相の力不足や責任を追及する発言が目立っている。

最近の相場上昇と言い、どうも日本人はまだ日本が危機に直面していることに気付いていないらしい。


にほんブログ村 投資ブログへ
↑↑↑クリックして応援してください