投資

長期投資に続き中期投資のポジションも大幅整理【中期・長期、今月の買い付け銘柄】

半年を目処に利ざやを狙ったトレードをしている中期投資であるが、新型コロナの影響で各銘柄のファンダメンタルは大きく変化している。

そのため長期投資同様、中期投資も銘柄の評価を大幅に見直し、返済期限が来ていない銘柄であっても評価が悪化した銘柄についてはロスカットを行った。

そして中期投資も長期投資も毎月1回買い足しているのが四季報の発売日が6月29日とかなりの月末だったので6月の買い付けは見送り、7月にまとめて買い付けている。

中期投資は大幅に評価を見直し、ポジションも大きく整理したので細かく解説していく。

まずは整理した銘柄から。

整理した銘柄

1448 スペースバリューHD

スペースバリューHD業績推移

スペースバリューHDはこのコロナ情勢の中21年、22年と増益予想になっている。

そのためホールドという判断となったのだが返済期限が来て一部ロスカットとなった。

スペースバリューロスカット

およそ10万円のロスカット。

まだ返済期限のある200株はそのまま保有する。

2427 アウトソーシング

人材派遣が主力のアウトソーシングは今回のコロナで大きな影響を受けた。

アウトソーシング業績推移

今期の純利益の業績予想は前記のおよそ1/3。

回復には時間がかかりそうで中期投資向けではなくなってしまうのでロスカットすることにした。

アウトソーシングロスカット

7752 リコー

事務用品、複合機や商用印刷機が主力のリコーもコロナの在宅勤務の影響で大きく利益を落とした。

7752 リコー業績推移

アウトソーシングと比べるとそこまででもなく、長期視点であればホールドでもいいが中期投資というところでは回復を待つのは少し効率が悪そうだ。

含み益が乗っているうちに撤退しようということで少額で利益確定した。

リコー利益確定

9416 ピジョン

ピジョンはWebマーケティング支援やWi-Fiレンタルなどが主力なのでコロナに強いと思い期待していたが、今期の業績を大きく下方修正してきた。

9416 ぴじょん業績推移

前期の純利益、およそ22億円に対し、今期の業績予想は2億7000万円とおよそ1/10である。

コロナに強そうと言えど、ここまで業績を落とされては回復することにはコロナも終息しているだろう。

ピジョンロスカット

期待していただけにこのロスカットが一番精神的にきつかったかも知れない。

整理した銘柄まとめ

というわけでリコーの微益と配当金の収入を差し引くと今回のロスカットはおおよそ15万円程度となった。

中期投資取引

長期投資と同じくかなり高額のロスカットとなってしまったがコロナの被害を考えると安く済んだとも思えてくる。

ただ、コロナの被害はどこがピークなのか未だ分かっておらず、これからくる第2波でさらなる大損をする恐れもあるので注意したい。

新たに買い付けた銘柄

中期投資 3284 フージャーズHD

長く保有する銘柄では継続的な成長と安定性がほしいところだがコロナの影響で成長できている企業がそもそも非常に少なくなっている。

そして中期投資は安定性よりも爆発力を優先したいのでこのフージャーズHDを新たに買い付けることにした。

3284 フージャーズHD業績推移

コロナの影響で今期の当期利益は2億7800万円と大幅な減益となったが、四季報の来季の業績予想は25億円とV字回復することが予想されている。

3284 フージャーズHD 0710

業績は安定しないので長期投資には向かないが、株価は最安値圏なので半年後の値上がりは十分に期待できる。

長期投資 9434 ソフトバンク

9434 ソフトバンク 0710

ソフトバンクは日足チャートで見ると株価が割安とは言えないのでキャピタルゲインも狙いたい身としてはあまり保有したくない銘柄であったが、このコロナ情勢の中でも堅調な成長と、6.25%という驚異的な配当利回りはとてもありがたい。

9434 ソフトバンク業績推移

これだけ立派なファンダメンタルであれば仮に値下がりしても自信を持って塩漬けすることが出来る。

期待できる銘柄が無いだけに利ざやよりも配当による利益を優先した。

長期投資は当分ソフトバンクの買い付けが続くかもしれない。

現在の中期・長期投資のポートフォリオ

中期投資

中期投資ポートフォリオ

中期投資はポジションを大幅に整理したので期待が持てるスペースバリューHDを残してすべて整理。

今回新たに買い付けたフージャーズHDの2銘柄のみである。

コロナの第2波の警戒が高まりだしたことで早速含み損である。

利ざやがメインである以上、中期投資はまだ当分厳しい戦いが続きそうだ。

長期投資

長期投資は場合によっては10年でも20年でも保有するので含み損はあまり気にしていない。

ただ貸株料目的で保有しているHEROZの値動きはかなり気になる。

こちらは株価が高いだけに暴落してしまうと9%の貸株料では到底消せないほどに大炎上する可能性があるので結構冒険した。

当分は安定性重視でソフトバンクのような配当優先で買い付けていきたい。


にほんブログ村 投資ブログへ
↑↑↑クリックして応援してください