投資

四季報で選ぶ長期投資におすすめな銘柄を個別評価 ~~【8002】丸紅

丸紅は穀物、発電に強みを持つ総合商社。

プラントや輸送機、農業化学品も強い。

一般ではガソリンの給油なので丸紅エネルギー株式会社のほうが馴染みがあるかもしれない。

今回は丸紅をファンダメンタル、テクニカルの両面から分析していく。

ファンダメンタル分析

近況

ライフスタイル、衣料品や国内電力は不調だが鉄鉱石の販売などが好調。

次世代事業開発本保が発足したほか、2割を出資するUAE最大級の太陽光発電が運転を開始し、収益拡大に期待。

好決算続くもPERは割安を維持

丸紅の安値平均PERは5.2だが、2019年の予想PERは4.8と安値平均を下回る。

好業績でありながらPERが安値平均を下回るのはかなり割安である。

PBRも0.7倍とファンダメンタルでは文句のつけようのない買い銘柄であることを示している。

売上高減少も経常利益・純利益は堅調増

2015年の決算から売上高は減少傾向にあるが、反対に経常利益、純利益は2016年に大きく落としたものの、それ以降は順調な伸びを記録している。

2019年、20年の決算も連続増益予想。

初心者にも買いやすい株価と圧倒的な配当利回り

丸紅の魅力は安い株価と高い配当利回りだろう。

通常株は最低の100株であっても10万~20万くらいするのが普通だ。

だが丸紅の株価は8月29日時点で668.5円。

6万6850円で購入できる。

資金の少ない個人投資家にとっては安価で購入できる銘柄はとてもありがたい。

同時に予想配当利回りも5.24%と日本の市場ではトップクラスだ。

寝かせて増やすに持って来いの長期投資向け銘柄である。

詳しいファンダメンタル分析は四季報で

テクニカル分析

長期的視点

まず丸紅の月足チャートを見るとここ10年での最安値は373円だと分かる。

会社の存続を揺るがすような大事件が起これば話は別だが丸紅が暴落したとしてもこの安値を割ることは考えにくい。

つまりどんなに下がっても半額までという安心感があるため、比較的安全な銘柄と言える。

逆に株価の上昇も1072円が最高値であることを考えると暴騰は期待できない。

配当金ありきで気長に持つ銘柄と言える。

日足チャートで買い時を考える

月足から日足にしてここ2年の株価の動きを見てみるとこのように規則的な上昇と下降をしていることがわかる。

同じ上がる下がるにしても銘柄ごとに特徴が出ることがある。

このような規則性を見つけられるとトレードの精度をぐっと上げることが出来る。

上昇パーティションに乗って約1年半値上がりし続けた丸紅だが2018年10月2日の高値を付けたのち下降に入る。

その後規則的下降パーティションを形成していたが今年の9月にその規則性を破って上昇に転じ始めた。

今後は赤線のような上昇パーティションを形成する可能性が高い。

現在の株価はちょうど上昇パーティションの支持線にぶつかったあたりなので直近では最も割安と言える。

これ以上割安になると支持線ブレイクなので上昇失敗と判断する。

したがってこれ以上割安になった場合は買いよりも様子見が正しい。

  • 数年保有する覚悟があるならばあくまで直近の値動きなので構わず買いを入れて良い

短期的視点

丸紅は比較的安定的で値動きの変動があまりないので短期投資には向きにくい銘柄であるが底値がしっかりしているので大損はし難い銘柄である。

安全重視ならばしっかりとロスカットと利益確定目標を定めることでトレードすることが出来る。

上昇1回目の調整を見極め、上昇2回目と3回目を狙う

短期の日足でも見ても下降トレンドが終了し、上昇トレンドが始まろうとしていることがわかる。

9月17日までの上昇をグランビルの法則の1回目とするならばこの調整の後上昇2回目と3回目がやってくる。

調整が終了するタイミング、トレンド転換した瞬間に買いを入れるか、25日、75日移動平均線を上回って上昇に転じるようになったら買いを入れる。

ロスカットは直近の安値、640円を割るところ。利益確定目標は抵抗が強くなりそうな900円手前を狙うのが良いだろう。

テクニカル分析の勉強におすすめの本

8002 丸紅の総評

ファンダメンタル、株価、配当利回りとすべてにおいて長期投資向きの銘柄である。

株価が安定している銘柄なので興奮するような利益を生み出す可能性は少ないが、そもそも株式投資はギャンブルではない。

ルールに従い、淡々とトレードし、淡々と利益を積み重ねていくものである。

そういう意味では株価の動きに一喜一憂してしまう初心者にこそおすすめしたい銘柄である。

【8002】丸紅の要点まとめ
  • PER・PBR共に割安
  • 経常利益・純利益は堅調に伸びているが売上高が落ちていることに注意
  • トップクラスの配当利回り。【数年単位で保有したい人におすすめ】
  • 買いやすい株価【投資資金の限られる人におすすめ】
  • テクニカルで見ても今が買い時【長期投資の場合】
  • 短期投資は調整見極めに全力を尽くす

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
↑↑↑クリックして応援してください