投資

今買うべきNISAなどの長期投資におすすめな銘柄を個別評価~~【2768】双日 2020年1月~3月期Ver

ありとあらゆるものを売買する。それが総合商社。

ありとあらゆるものを売買するが双日は自動車、航空、肥料に強み。

ファンダメンタル分析

近況

食料、石炭と苦戦続くが鉄道、航空が好調。

発電事業も国内外好調で最高純利益。

PER・PBR共に低水準

株価がどれだけ割安かを示す指標、PER・PBRは共に低水準。

PERは安値平均6.0に対し20年3月の予想PER6.0。

PBRに至っては0.72倍と1倍を割っている。

業績推移

2768 双日業績推移

売上高の落ち込み、当期利益の鈍化が目立つが5年連続増益中の数少ない銘柄のひとつ。

20年、21年の当期利益も増益予想。

配当データ

  • 予想配当利回り4.94%
  • 配当性向30.2%
  • DOE3.4%

テクニカル分析

2768 双日日足チャート

360円のあたりに引かれた水平線が高値のネックライン、安値のボトムラインの両方の役割を果たしている。

現在の株価はこのラインがボトムラインとして働いているのでこのラインが突破できるかが焦点となる。

形としては綺麗なダブルボトムも形成しているので底堅いが、突破に時間がかかる可能性はある。

買う場合は気長に待つ精神が必要である。

短期トレードの場合は一旦様子を見、下のパーティションラインまで下がってからの押し目買いか、上値抵抗線突破を確認してからの追撃が望ましい。

【2768】双日の総評

成長は鈍化しているが堅実な増益が続いている。

株価はPER・PBRの面、テクニカルの面、双方で割安であり、配当利回りも4.94%とかなり高い水準なので買ってゆっくり値上がりを待つのに適している。

実際急激な値上がりは期待できない銘柄なので気長に待とう。

また最低購入価格が3~4万と、少額から始めたい初心者におすすめな銘柄でもある。

2768 双日の要点まとめ
  • PER・PBRは共に割安。PBRは1倍割れ
  • 5年連続純利益増益
  • 予想配当利回りは4.94%とかなりの高水準
  • 最低購入価格が3~4万程度と安いので初心者におすすめ
  • 値上がりは気長に待とう

 



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
↑↑↑クリックして応援してください