レビュー

【お酒が弱い人におすすめ】コカ・コーラ初のアルコール飲料、檸檬堂のはちみつレモンを飲んでみた

コカ・コーラが初めて出したアルコール飲料を買ってみた。

私は普段アルコール飲料を飲まないが、あのコカ・コーラが初めて出したアルコール飲料とあっては興味を惹かれる。

檸檬堂はちみつレモン

今回コカ・コーラが発売したアルコール飲料、檸檬堂は4種類あるのだが、今回はこのはちみつレモンを飲んでみようと思う。

このはちみつレモンは今回発売された4種類のサワーのうち、3%と最もアルコール度数が低い。

お酒が弱い人におすすめだ。

今回発売されているのはすべてレモンサワーなのだが、このはちみつレモンはどちらかというとはちみつの味が強い。

まず最初、口に含むとはちみつの甘みが口に広がり、酸味はあまり感じない。

が、しばらくするとほのかな酸味がやってくるといった感じだ。

したがってレモンサワーの酸味が苦手だという人も美味しく飲めるかもしれない。

逆に言えばすっぱくてこそレモンサワーという人にははっきり物足りないだろう。

すっぱいのが大好きな私には味の薄い微炭酸のジュースを飲んでいるような感じだった。

さすがに度数3%というだけあって飲んでるときはまったくアルコールを感じないのだが、缶1本飲めばしっかり酔っ払う。(中ジョッキ1杯で顔が真っ赤になる私基準)

したがってこれくらいならと飲んでの運転は絶対にやめよう。間違いなく飲酒運転になる。

こんな時、こんな人におすすめ
  • お酒は好きじゃないんだけど飲みに付き合わせられるとき。
  • レモンはそんなに好きじゃないけどカロリーが気になる人(あまり酸っぱくない)
  • 酔っ払ってきて少し休憩したいとき
  • 今日は潰れたくないとき(数を飲んでも酔わない)



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
↑↑↑クリックして応援してください