カメラ

スマホのクリップ式マクロレンズはなかなかに良い製品だった

注文していたスマホ用のクリップ式マクロレンズが届いた。

クリップ式レンズ開封前

早速開封してみようと思う。

開封すると同じ大きさのポーチが

箱を開けると中から同じサイズのオシャレなポーチが出てきた。

なるほど。これにレンズを入れて持ち運べば楽だしスタイリッシュでもある。

ポーチの中身

中にはメーン商品のレンズ3点とレンズ拭き。そして簡易な説明書が付属されていた。

が。

英語の説明書

説明書は英語で書かれていた。日本語はなし。

早速レンズを見てみる。

レンズは一見見分けがつかないが

マクロレンズのアップ

レンズのふちにMACROの表記が。

もう一つのレンズには…

広角レンズアップ

ワイドエンジェル?は?

いずれにせよワイドということは広角レンズだろう。

後々調べたらエンジェルではなくアングルった。

恥ずかしい。

この商品には広角、マクロ、魚眼レンズの3点がセットになっているが、今回レビューするのはマクロレンズのみである。

レンズの裏側

レンズの裏側にはこのようにネジになっている。

クリップのネジ部

クリップにも同じようにネジ部がついており、ここにレンズをくるくると回してはめることになる。

どちらも軽量なので取り付け、取り外しは非常に簡単だ。

クリップにレンズを取り付けた

クリップにレンズを取り付けた状態がこちらだ。

このクリップ付きレンズをスマホのレンズにかぶせるように装着することで効果を発揮する。

自分のスマホ

早速スマホにクリップ式レンズを装着してみる。

スマホのレンズにクリップ式レンズをかぶせる

スマホのレンズにクリップ式レンズをかぶせる。

覗き込んでスマホのレンズがちゃんと中央に来るように正しくかぶせる。

そうしないとピントが合わなかったり、視野が狭くなったりする。

クリップ式レンズ装着時

実際にクリップを装着した時はこんな感じである。

クリップの力は結構強いが、接する部分は柔らかいゴムのような素材が使われており、スマホを傷つけることはない。

早速一枚撮ってみよう。

クリップ式マクロレンズで撮影したSDカード

どうだろう。なかなか綺麗に撮れている。

SDカードの接写

一眼レフカメラで撮影したものと比べてもほとんど遜色のないレベルだ。

一眼レフファンとしてはそれはそれで少し悲しいのだが……。

スマホカバーの上から取り付け

唯一の欠点としてはスマホカバーの上から撮りてけられないことだ。

いや、この通り取り付けること自体は出来るのだが…

望遠鏡で覗いたような視界

レンズとレンズの間に隙間が出来るせいかこのように視界が狭くなってしまううえ、カメラを近づけるとピントが合わなくなってしまう。

完全にマクロレンズとしての機能を失ってしまっている。

私が使用しているスマホカバーは大分厚みがあるのでもっと薄いスマホカバーであれば撮影できるかもしれないがとりあえずこの商品はスマホに直に取り付けることを前提に作られている商品のようだ。

以上が今回のクリップ式マクロレンズのレビューである。

マクロ撮影は一眼レフで行うとカメラ自体が大きいため邪魔になって撮影しにくい。

したがってスマホのようなコンパクトなもので一眼レフ並みのマクロ撮影が出来るのは大変ありがたい。

今後重宝しそうだ。

  • 手軽にマクロ撮影が出来る
  • 安い
  • 装着が簡単
  • 持ち運びが簡単
  • スマホカバーを付けたままのレンズの装着が出来ない

 

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

↑↑↑クリックして応援してください