日記

Photoshopに続き、ついに動画編集ソフトPremiere Proにも手を出した

”怠惰を求めて勤勉に行き着く”とはよく言ったものである。

思えば楽して稼げるんじゃないかという打算から今の仕事を始め、今の仕事がだめになった時働かなくていいようにと株を始めブログを始め……。

結局株はものになるまで5年もの歳月を有したし、ブログもただ書くだけでは稼げないと知り、SEOを学び、デザインを学び、WordPressも勉強した。

使う写真をきれいに取りたいとカメラを勉強し編集のためPhotoshopを勉強しついにはYouTubeの紐付けを考えた時動画編集も学ぶべきという結論から今に至る。

楽するために始めたことが結果、大学の時以上に勉強している。

未だブログはお小遣い程度の稼ぎにしかなっていないが、そのために勉強したカメラや写真編集などの技術は無駄になっておらず、クラウドワークスなどで画像編集や加工の仕事を探してみたところ、私にも出来そうな仕事が相当数あり、今の仕事が完全に駄目になってもすぐに食いっぱぐれることはなさそうだ。

以前にもブログで書いたが、ブログの素晴らしいことはそれ自体ではなく、生活に刺激を与え、人生を豊かにしてくれるところにあるように思う。

さて、今回動画編集に手を出したのもの私がYouTubeを始めたことにある。

ブログで紹介する商品を説明する際、写真や文章だけではどうしても伝えられない場合などがあり、動画での説明の必要性を感じた。

その他ゲーム実況なども始めたが人気のYouTuberのチャンネルを覗いてみると撮った動画を垂れ流しにしているのではなく、必ずハイライトをまとめた動画を作っている。

したがってこれからYouTubeを活用していく上で動画編集の技術の習得は必要不可欠だと感じたわけである。

そして仮に自信のブログやYouTubeが収益化出来なくともPhotoshopとPremiere Proを使いこなせればそれで食っていけそうな気もする。

ちなみになぜ動画編集ソフトにPremiere Proを選んだかというとPhotoshopを使っているからである。

Adobeは関連ソフトを一括で管理できるのでこのように新たなサブスクリプション契約を結ぶだけで簡単に使えるようになる。

ただ一つの問題は…

Premiere Proの月額利用料

月あたり利用料が2480円となかなかの値段であるということだ。

隣のコンプリートプランを契約すればすべてのソフトが月額5680円で利用できるが今のところはPhotoshop(月額980円)とPremiere Pro(月額2480円)しか使う予定がないので個別に契約したほうがよさそうだ。

初めてなんだったら無料のソフトを使えばいいじゃないかと思われるかもしれないが私は初めてだからこそ有料のソフトを使うべきだと思う。

無料ソフトは当然ながら有料ソフトよりも制限がある。また無料ソフトはピンからキリまであり、中には有料ソフトと変わらないクオリティーのものまであったりするが、そんな優良ソフトを見つけるのは結構骨が折れるのである。

有料ソフト、それもAdobeであれば信頼と実績があるわけである一定のクオリティーは保証されるのである。

勉強し、「こんな機能は必要ないよね」「これならこのソフトで十分だよね」となった時に初めて無料のソフトに切り替えればいいと思う。

また、あわよくば動画編集で食えるじゃないかという考えもあるだけに動画編集について幅広く学んでおきたいというのもある。

さぁ、そんなこんなでPremiere Proをインストールできた。

動画編集ソフトはまったく触ったことがないので何をどうしていいか全くわからない。

だがPhotoshopのときもそうだった。

一つずつ覚えて動画編集のプロフェッショナルを目指す。