ガンプラ

初心者が本気でガンプラを作ってみる【綺麗にシールを貼るコツ】

f:id:rozsa0302:20190910211159j:plain

初日で工程4まで進めた素組みのガンプラ製作。

2日目はシール貼りが登場する。

したがって今回はシールを綺麗に貼るためのコツを紹介していく。

f:id:rozsa0302:20190912172012j:plain

ガンプラを説明書の通りに作っていると途中でこのようにシールを貼れという指示が出てくる。

素組みを綺麗に行う最大のポイントは薄刃ニッパーを使ってパーツを綺麗に切り出すことにあるが、難易度的にはこのシール貼りが最難関だ。

f:id:rozsa0302:20190912172528j:plain

というのもこのシール、めちゃくちゃ小さいのである。

はっきり言って嫌がらせかと思うほどである。

そのため、「目」といった主要部のシール以外は貼っても貼らなくても見栄え的にはそんなに変わらないので無視しても構わないと思っている。

シール貼りに爪楊枝はほぼ必須なのだが最低限必要な装備に加えなかったのはこのためである。

手先に自身のある人、チャレンジしてみたい人だけ参考にしてほしい。

 

プラモデルの組み立て経験のない人にとって組み立てに道具が必要だなんて考えもしないものである。

私もそうであったが子供の頃はニッパーなど使わず指で引きちぎってランナーからパーツを外していた。

何の道具も用意せずガンプラの組み立てに挑んだ場合、当然シールも己の手で貼ることになるわけだが…

f:id:rozsa0302:20190912173502j:plain

こんなミジンコみたいなものを何の道具もなしにしかも初見で貼れるやつがいるのだろうか。

シールの特性についてはご存知だろう。裏に粘着性の成分があり、接着面に触れさせることで貼り付く。

その特性上、何度も貼ったり剥がしたりを繰り返すとシールの接着成分がゴミやホコリを接着し、接着力が弱まり、対象物に貼ることが困難になってくる。

したがってシールをうまく貼るコツはなるべく裏側の接着面には触れず、一発で対象に貼り付けることである。

このミジンコをである

 

世の中には米粒に字やら絵を書いてしまう人がいるので人間にとって不可能なことではないのであろうが丸腰では失敗は目に見えている。

f:id:rozsa0302:20190912181842j:plain

そこで便利なのが爪楊枝だ。尖ったほうでシールの周りをくりくりして慎重に剥がす。

力を入れすぎるとシールに傷が付いてしまう。

接着面からシールが浮き出たらそこに爪楊枝を滑り込ませる。

力を入れなくてもこのようにひっついてくれる。

このままの状態で貼りたいところまで持っていこう。

f:id:rozsa0302:20190912182217j:plain

すぐに貼り付けるのではなく角度を調節しながら貼るポイントを慎重に吟味する。

シールを貼ったことが一度でもあれば分かると思うが一度貼ってしまったシールを再利用するのは絶望的だ。

まずは貼りたい場所に乗っける程度。この段階なら爪楊枝で突っつけば簡単にずらせる。

貼ってしまわないように気をつけながら爪楊枝の先でちょんちょん突っつきながら位置を調節する。

f:id:rozsa0302:20190912182618j:plain

位置と向きがしっくり来たら爪楊枝の反対側で軽く押し付けしっかりと貼り付ける。

f:id:rozsa0302:20190912182722j:plain
ここまでがシールの貼り付け作業だ。

不器用な私はこの作業に15分程度要している。

f:id:rozsa0302:20190912182842j:plain

ご覧のようにめちゃくちゃ苦労した割には見栄えにそこまで影響しない。

だったらシール貼りを無視するのもひとつの手である。

f:id:rozsa0302:20190912183045j:plain

だが目の部分だけは頑張ってシールを貼ってほしい。

ガンプラは8頭身どころか20頭身くらいなので全体に占める割合は小さいが人はやはり顔に注目するものである。

この部分にシールが貼っていないとやはりかなり寂しく見える。

幸い先程のシールと比べ、目のシールはだいぶ大きいので貼りやすいはずだ。

f:id:rozsa0302:20190912183341j:plain

どうだろう、一気にガンダムらしくなった。

だがこの目のシール。個人的にはガンプラ製作最大の関門だと思っている。

他の部分のシールは貼っても貼らなくても見栄えに影響しないと言った。言い換えれば乱雑に貼っても目立たないがこの目のシールは別である。

人に見せれば誰もが一度はここに視点を合わせる。

したがってずれて貼ったりするとすごく目立つのである。

35の工程の中でこの目のシールは5工程目なのだが画竜点睛のつもりでやってほしい。

f:id:rozsa0302:20190912183836j:plain

二日目は工程10まで終了した。

 

作業としてはここまで説明したやり方の繰り返しなのであとは一気に完成まで持っていきたい。

あ、そうそう。シールはシールでもデカールシールを忘れていた。

次はデカールシールについてやっていきたい。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
 
↑↑↑クリックして応援してください