日記

5年ぶりにゲームセンターに行ってきた

20代前半の頃は友人同士、または一人でもちょくちょく遊びに行ったゲームセンターだがここ5年ほどは一度も足を踏み入れたことがない。

久しぶりに入ってみるか。そう思って約5年ぶりにゲームセンターに足を踏み入れた。

どれくらい変わったかというのがまず第一の興味だが相変わらずUFOキャッチャーは大人気のようだ。1階フロアの2/3がUFOキャッチャーが占めている。

原価10円、20円のぬいぐるみに何千円も投じる意味が当初からわからなかったが、なんでもUFOキャッチャーでしか手に入らないぬいぐるみやフィギュアがあるらしい。

しかしそれもネットオークションやメルカリで探せば自力で取るよりかなり安価で入手できるだろうと思ってしまうのだが…

何かあれには魔力のようなものが働いているらしい。

続いて驚いたのは音ゲーの進化と人気だ。

ゲーセンの定番である格闘ゲームやレーシングゲームのエリアは閑散としていたがこの音ゲーのエリアはだいたいどの台も誰かがプレーしていて順番待ちの客でごった返す…とまではいかないが人だかりができていた。

そしてその音ゲーもまたすごい。

私は反射神経やリズム感覚も非常に残念なのでこれらのゲームは出来ないのだが思わずやってみたくなるような面白そうなゲームばかりだった。

matome.naver.jp

そんな中、私が好きだったゲームはだいぶ撤去が進んだようだ。

例えばクイズマジックアカデミー

p.eagate.573.jp

全国のプレイヤーをオンラインで繋ぎ、クイズで対戦するゲームだ。

一時期はおそらくこれが発端ではないかと思われるようなクイズブームも到来したのだが今やクイズブームそのものが去ったということに加え、そもそもタダでスマホで出来るようになってしまった。

わざわざゲーセンまで行って金を払ってプレーしようという人は少なくなったことはうなずける。

一応まだ稼働はしているようだ。

続いては麻雀格闘俱楽部だろうか。

p.eagate.573.jp

これは学生時代によくプレーした。

100円で東風戦がプレイできるのだが確か5000点以上振り込むと追加でもう100円入れなればならないシステムだった。

苦学生だったがたかが100円だ。失っても痛くもかゆくもないのだが「振り込んだら100円」という緊張感はすさまじく、麻雀技術の基礎はこのゲームで得たところが大きい。

こちらも今やインターネットで普通に無料で打てる。逆にどんな人がアーケードで金を払ってプレイするのだろうか…

撤去まではされていなかったがエリアは大分縮小され、閑古鳥が鳴いていた。

最後に私が一番好きだったベースボールヒーローズ

ベースボールヒーローズ2014筐体

*1

これは自身がプロ野球チームの監督となり采配を振るったりオーダーを組んだりするゲームである。

プレイごとにこのゲームで使えるトレーディングカードが排出され、そのカードで独自のチームを作り、対戦するのである。

残念ながらこのゲームは2015年で稼働を終了してしまったらしい。

まぁ考えれば当然である。日本にいったいどれだけ「プロ野球チームの監督になって采配を振るってみたい」と思っている人がいるだろうか。

ターゲットを絞り過ぎたゲームであったうえ、1プレイが500円程度したはずである。この時点でちびっこはさよならである。

残るのは金にある程度余裕のある監督願望をもったおっさんだけだ。

残念ではあるが稼働終了は致し方なかろう。

と思ったらこのゲーム。2018年にベースボールコレクションと名前を変え、リニューアルしていた。

p.eagate.573.jp

大丈夫か、コナミよ。勝算はあるのか……

私が行ったゲーセンにはなかったが機会があればプレイしてみたい。

さて、ゲーセン全体をぐるっと見て回って思った感想だが。

とりあえずゲーセンのオーナーにはなりたくない

ということである。

客の興味を引くためかとにかくどの筐体もデザイン性に富んでおり、見るからに高そうである。

ちなみにどれくらいするのかと値段を調べてみたら驚愕した。

もちろんピンキリではあるが安いものでも50万、高いものでは200万以上もする。

blog.esuteru.com

これらを1プレイ100円~300円程度でプレイさせるわけである。

いったい利益が出るのはいつのことになるのか…

当然、毎年のように新作も出る。そう考えるとひとつのゲームでの回収期間は1年しかない。

私には到底運営していく自信がない…

一応ながら不器用な私にも出来そうなゲームも見つけた。

艦これアーケードである。

kancolle-a.sega.jp

音ゲーや格闘ゲームといった反射神経が求められるゲームは到底出来ないが、このゲームは操作も簡単であり、育成要素もあって面白い。

また、カードを使ったデッキシステムというのも私は好きなようだ。

ちょくちょくウォーキングのついでに寄ってプレイしてみようと思う。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
↑↑↑クリックして応援してください